KeyVisual 125 Years HELLA

125年にわたる革新的なスピリッツ:
私たちと一緒にお祝いしましょう!

当社は1899年創業以来、自動車業界の形成と変革において重要な役割を果たしてきました。ランプメーカーとしての最初の日から、卸売業者のパートナーまたガレージの友人として現在の地位に至るまで、当社はOEの専門知識と診断のノウハウを、アフターマーケットにも導入しています。

私たちは皆さんと一緒に、技術革新とイノベーションに満ちた、感動的で啓発的な125年を振り返りたいと思います。

サクセスストーリーの執筆:
卸売業者のパートナーとして、そして
ワークショップの友人として。

Lines connecting the epochs
electric spotlight
ランプ工場の設立から最初の電気式ヘッドライトまで
1899年から1924
Founding Westfälische Metall-Industrie Aktien-Gesellschaft
1899

リップシュタットにて「Westfälische Metall-Industrie Aktien-Gesellschaft 」設立

Candles- and paraffin lamps
1899

キャンドル、パラフィンランプ、バルブ、ホーンなどが製品範囲を構成

acetylene gas headlamps
1908

アセチレンガスヘッドライトのブランド名「HELLA」

electrical generator
1915

初のオルタネーター/初の赤色テールライト&黄色ブレーキライト

symmetrical light
1924

ロービームとハイビームを1つのヘッドライトから対称の光として照射

Lines connecting the epochs
VW Bus

製品ポートフォリオの拡大から大規模な産業運用まで

1925年から1957年まで
curve headlamps
1930

HELLAはフォグランプ、いわゆる「カーヴライト」を開発

VW Beetle
1935

HELLAがVWビートルのプロトタイプにヘッドライトを供給

HELLA Bus
1953

広告宣伝活動による国内売上拡大

Illuminated road (asymmetric light distribution)
1957

非対称配光ヘッドライトの型式承認第1号を取得

Lines connecting the epochs
electronic flasher
地球の裏側への進出から電子時代へ
1958年から1971
HELLA Australia Pty Ltd
1961

HELLA Australia Pty Ltd は初の海外工場です

auxiliary lamp with halogen bulb
1962

HELLAがハロゲンバルブを備えた初の補助灯ライトを市場に投入

electronic flasher
1965

初の電子フラッシューユニットが自動車の電子化時代の幕開けとなります

Illuminated road (H4)
1971

HELLAはH4メインヘッドライトの承認を受けた最初のメーカーです

Lines connecting the epochs
AudiTT

最初のハイテク製品から世界的な自動車サプライヤーまで

1972年から1997年まで
interior temperature regulator system
1984

HELLAの電子制御車内温度調整システム

free-form reflector
1988

HELLAは光束の利用を大幅に改善する自由空間リフレクターを発表

Illuminated road (Xenon)
1992

第一世代のキセノンヘッドライトが量産開始

Light distribution Bi-xenon headlamps
1997

バイキセノンヘッドライトが試作車に初めて導入される

Lines connecting the epochs
front camera

最初のヘッドライトシステムからLEDのテクノロジーまで

1998年から2010
headlamp system using light guide technology (Volvo)
2001

光ファイバー技術を使用したヘッドライトシステムの最初のプレゼンテーションは、VOLVO SCC コンセプトカーで見ることができます

cornering & dynamic bend lights
2003

HELLAはコーナリングライトとダイナミックコーナリングライトを量産した最初の会社です

front camera with traffic sign recognition
2007

交通標識認識機能を備えた初のフロントカメラ

Audi A8 LED headlamp
2010

アウディA8用初のAFS機能搭載フルLEDヘッドライト

Lines connecting the epochs
HELLA TECH WORLD
デジタルワークショップポータルから革新的なレーダーシステムまで
2011年から2017年まで
Relaunch HELLA TECH WORLD
2012

HELLAが新しいワークショップポータルHELLA TECH WORLD を発表

LED low beam
2013

100%LEDのロービームと、グレアフリーのハイビームを備えたオプションのカメラベースのフルLEDヘッドライトを搭載した最初の車両

Matrix LED technology
2014

マトリックスLEDテクノロジーのデビュー

24 GHz radar sensor
2016

24GHzレーダーセンサーが1,000万個製造されました

Graphic Multibeam LED
2016

ダイムラーAGと、照明およびエレクトロニクスの専門家であるヘラーとの提携により、マルチビームLEDヘッドライトのプレゼンテーションが実施されました

HELLA and ZF Signing
2017

HELLAとZFは、センサー技術とレーダーシステムに関する戦略的協力に合意しました

The Workshops Friend Logo
2017

「WorkShop’s Friend」が始まります。 HELLAはアフターマーケット向けプロセスとサービスに焦点を当て、最適化していきます

Lines connecting the epochs
Workshop services

戦略的なポジショニングから世界第7位の自動車部品サプライヤーになるまで

2018年から2024年まで
Faurecia and HELLA Signing
2018

フォルシアとの戦略的提携

Packaging Bulbs
2019

HELLAはバルブのラインナップを見直しています

full LED auxiliary headlamps
2019

HELLAはトラック用の新しいフルLED補助灯ライトを発売します

mega macs X
2020

Hella GutmannのMega Macs Xによる車両診断

low-voltage battery management system
2021

HELLAはエレクトロモビリティ向けの製品範囲を拡大し、低電圧バッテリー管理システムを市場に導入しています

Modular Lightbar
2021

HELLAは様々な車両向けに新しいモジュールライトバーを発売

HELLA Black Magic LED series
2022

HELLA Black Magic LED シリーズ: 補助灯ライトが欧州市場でも入手可能になりました

Logo Faurecia
2022

フォルシアがHELLAの新たな大株主となる

Logo Forvia
2022

フォルシアとヘラが世界7位の自動車部品サプライヤーの社名を発表: FORVIA(フォルビア)

Mega Macs
2022

Hella GutmannのMega Macを使用した高電圧バッテリー診断

Packaging exhaust
2022

HELLAアフターマーケット: 卸売業者やワークショップは、排気システム分野におけるフォルシアサービスの専門知識の蓄積から恩恵を受けることが出来ます

Repair Service
2022

ボタンひとつで修理サービス: 対象範囲が拡大したHELLA TECH WORLD

HELLA Black Magic
2023

HELLAは、32個の新たなライトバーモデルをBlack Magicシリーズに追加

professional High Voltage Battery Diagnostics
2023

自動車整備工場向けに専門的な高電圧バッテリー診断の市場導入

Valuefit Blade
2023

HELLA ValueFit BLADE: トラックおよびオフロード用途向けの新しいLED補助灯ライトシリーズ

Lightbox-Element